松美堂ロゴ
 
商品案内
 
 

深爪防止くん

 

長年の悩みから生まれた新たなつめきりが登場!
もう深爪に(ふかづめ)に悩むことはありません!!

つめを切るのが怖い・・・を解消

つめを切る際、ついうっかり深爪したり、指先を痛めたりすることがありませんか?そんな不安を解消するために考案・開発されたのが【深爪防止くん】です。

本体の下刃に、つめ先が入り込みすぎないように考慮された深爪防止枠を取り付けたことにより、つめを切る際の不安(深爪・痛み・出血)を解消しました。

今までのつめ切りに不安を抱いていた方、是非ご利用ください。

 

★☆★深爪防止くんのここに注目★☆★

深爪は指先に爪切りをグッと押しつけて、深く切ってしまうことを言います。 つまりグッと押し付けた際に、刃が爪に深く入るのを抑えることができれば深爪にはならないのです。

この爪切りは、深爪防止枠を装着することにより、防止枠から刃までの間にわずかな距離をつくりだしました。結果、指先から刃までに距離が生まれます。この分だけ深爪になりにくい構造になっているのです。

イメージ図→
横から見るとこのような感じになります


防止枠は下刃よりやや高くしてあります。実はこれも指先から刃までの間に距離をつくる工夫です。
しかし、このままでは防止枠が邪魔をして切った爪の断面がザラザラしてしまいます。

そこで、このスリットの登場です。このスリットを入れることにより、防止枠前部がバネのような役割を果たします。
これにより爪を切る際に防止枠が爪の圧力で下に下がり、邪魔をしなくなるわけです。

 


深爪防止くんは、新聞でも
紹介されました。

 

知っておこう!

深爪になると爪の先端が肉に食い込んで痛みが生じる[巻き爪]の原因となります。
爪の先の白い部分を少し残して切るように心がけましょう。

足の爪も同様に切りすぎには注意しましょう。特に、お年寄りが指先の痛みにより運動不足になると体力の衰えが加速してしまいます。

深爪をしないことも、健康を保つためには大切なことなのです。

 

■お値段 1個入り  (化粧箱入)
1,400円
 
  1個入り  (桐箱入)
1,650円
  10個入り (お買い得パック)
13,000円

ページ上へ▲